digital conception

模型製作の日々日常 そして思う事

1/144 RG 天ミナ 制作完成 Amatsu Mina painted and build

昨年冬のガンプラエキスポで発表されて以来ずっと楽しみにしていた

RGシリーズの天ミナ

3月25日の発売日には買って組んでいたんだけど

やっぱりヒケとかパーティングラインが気になって

せっかくのグロス仕上げのパーツなのにペーパーあてて表面処理

表面処理→基本塗装1回目→1000番で磨きなおし

→基本塗装2回目→デカール貼り→クリアコーティング

→研ぎ出し→クリアコーティング→コンパウンド磨き

とずいぶん手がかかってこんな時期になりました^^;

 

パーツ一つ一つは小っちゃいから磨くの大したことないやろー^^

 

って思ったけど、全然そんなことなかったw

 

デカール貼ってからのクリアコーティング後の研ぎ出しで

モチベが落ちていたんだけど

ふと、1000番のスポンジやすりで磨いたらどうだろうかと思いつき

やってみたところこれが意外と処理が捗りました('-'*)

 

今までは研ぎ出しでクリアの層を突き抜けてデカールを剥がしてしまったりしてて

それがいやで目の細かいペーパーに変えるんだけど

力入れすぎなのか結局剥がしちゃうみないなのを繰り返していたので

逆に番手が多少細かくなくても

小さい面積に力が入ったりしないで済むスポンジの方が

事故が少ないのではと思ったのが結果的によかったみたいです

はやく気づけばよかった('-'*)

 

それからは一気にペースが上がって

ようやく完成となりました

それでは四方からー!

f:id:cornelius6996:20170713204029j:plain

f:id:cornelius6996:20170713204044j:plain

f:id:cornelius6996:20170713204101j:plain

f:id:cornelius6996:20170713204116j:plain

f:id:cornelius6996:20170713204127j:plain

f:id:cornelius6996:20170713204139j:plain

夏で暑いというのもあるとは思うのですが

触ると指紋が付いちゃう^^;

後ろが重くってすぐひっくり返るんで立たせなおしてはクロスで拭いて

またひっくり返ってクロスで拭いての繰り返し...撮るの大変でした

 

続いてアップで何枚か

f:id:cornelius6996:20170713204327j:plain

f:id:cornelius6996:20170713204425j:plain

黒はガイアカラーのEXブラック

右腕はブリッツガンダムらしいので違いを出すために

半艶でフロストマットブラックにしました

関節部分はグレー2色で塗り分けて半艶仕上げ

ゴールドフレーム部分はガイアのスターブライトゴールドと

クレオスの百式ゴールドで塗り分けてみています

赤い部分はガイアのプレミアムメタリックレッド深紅

これすごいいい色ですねー また何かに使いたい('-'*)

あと、武器にクレオスのグラファイトブラックを使ってみました

これもまたいい色なので黒い機体に使いたいです

 

ポーズを付けて何枚か

f:id:cornelius6996:20170713205011j:plain

f:id:cornelius6996:20170713205023j:plain

f:id:cornelius6996:20170713205037j:plain

f:id:cornelius6996:20170713205050j:plain

f:id:cornelius6996:20170713205103j:plain

f:id:cornelius6996:20170713205115j:plain

f:id:cornelius6996:20170713205127j:plain

f:id:cornelius6996:20170713205143j:plain

f:id:cornelius6996:20170713205156j:plain

実は完成間近というところで

カメラアイのパーツ無くしてたことに気づきました..orz

うわーん これだけ部品注文するのかー^^;

テンション下がるなー 秋葉のイエサブとかにでも行ってみようかな

 

などとがっくりきてたのですが、そこで思いついたのが

リヴァイヴ版ガンダムMk.2!

カトキ版バーザムに改造した結果

マスク部分は丸ごと残っていたのです

しかも同じ透明で青いパーツ!

 

...さすがにそのままでは使えずにずいぶん削り込みましたが

どうにか頭パーツの中にカメラアイパーツを押し込むことができました^^;

 

最後に1000番磨いた時の画像を1枚

f:id:cornelius6996:20170713205553j:plain

1000番じゃなくて2000番ならもっとヘアラインとか目立たずにいけるかな?

絶賛デカール貼り最中のリバウも

クリア研ぎ出しが楽しみになってきました('-'*)

 

1/144 HGUC ガンダムトリスタン 制作完成 Gundam Tristan painting and building

6月の初旬に発売されたガンダムを衝動的に作りたくなりました

そもそもの発端は、トリスタンゴミ箱行きのツィートだったわけですが

自分のお金で買って組んでみての感想でしょうから

その残念な気持ちに同情してしまいました

むしろそのツィートに対しての

組んでもいない人の無責任な発言がすごい気になっていたのですが

そこで気になるタグを見かけました

#俺のトリスタン

 

なんだよ こだわりもって作ってる人いるじゃん('-'*)

自分もそういう輪の中で作りたいなー

久しぶりにガンダム系作ってみたいなーってなりました

 

 もともとチョバムアーマー装着時との兼ね合いから

こういうプロポーションになっているみたいです

バンダイガンダムタイプのプロポーションって

いつも胴体が短い気がするので

迷わず胴体下端で2mmプラ板で延長しました

胴体の腕を取り付ける軸は一旦切り取って 2mmほど上につけなおし

これだけでもずっと印象よくなったのですが

ももをずいぶん悩んだ挙句切断して2mm延長しました

 

あと、ふくらはぎ内側が 大きすぎる気がしたので

削り込んで厚みを減らしてみました

頭はちょっと小さい気がしたので

合わせ目の部分に1mmプラ板を挟み込んで

前後幅を幅増ししました

バックパックのビームサーベル取り付けるパーツは

無粋に長すぎる気がしたので取り付け部分でカットして短くしています

 

胸、肩、ふくらはぎのダクトは穴があいていないので

くりぬいてディテールアップパーツを追加しました

リアスカート裏は空っぽなのが正面から見て地味に目立つのでプラ板でふさぎました

肩アーマーの裏も気になったので0.5mmプラ板でふさぎ、

シールドの先端と頭部の角はとがらせてやりました

 

肉抜き穴は足首関節のみで、足裏はしっかりふさがってます

手首は最初別のものに変えようかと思ったんだけど

ちゃんとトリガーに指がかかるタイプだったので

親指だけエポパテでボリュームアップして使っています

 

こうしてみてみると、むしろ最近のキットよりも

肉抜き穴少ないし、ちゃんと銃を持つ手首が入ってるし

優れてるところも結構ありますね

顔も結構イケメンだし

 

そんなわけでようやく完成しましたー

今回はサムネ用の画像加工はしていませんが

まずはぐるーっと四方からー

 

f:id:cornelius6996:20170709235537j:plain

f:id:cornelius6996:20170709235550j:plain

f:id:cornelius6996:20170709235604j:plain

f:id:cornelius6996:20170709235618j:plain

f:id:cornelius6996:20170709235632j:plain

f:id:cornelius6996:20170709235648j:plain

f:id:cornelius6996:20170709235705j:plain

f:id:cornelius6996:20170709235729j:plain

f:id:cornelius6996:20170709235747j:plain

カラーリングはどうしようか迷っていたのですが

既存のガンダムタイプからチョイスすることにしました

候補はG-3ガンダムかリガジィか

お知り合いに意見を聞いたりして、最終的にリガジィ風に塗ることにしました

でも完成してみたらリガジィっていうよりガンブラスターだこれー!

ビームライフルだけは、νガンダム用のをアナハイムからもらってきましたってことで

その配色を意識してみています

本体の青い部分は、全身の薄青緑に合わせてインディブルーにしました

白とかグレーだったらコバルトブルーにするんですが

こいつの場合はそれやるとビビットすぎちゃってきついかなーと思って

そのくせ関節に補色方向のウォームグレーをチョイスしてますが

 

ポーズを付けた画像を何枚か

f:id:cornelius6996:20170710000425j:plain

f:id:cornelius6996:20170710000438j:plain

f:id:cornelius6996:20170710000455j:plain

f:id:cornelius6996:20170710000514j:plain

f:id:cornelius6996:20170710000527j:plain

f:id:cornelius6996:20170710000544j:plain

f:id:cornelius6996:20170710000556j:plain

f:id:cornelius6996:20170710000612j:plain

さすがに昔のキットなせいか可動範囲はちょっとキビシイ^^;

自分のポージングセンスの無さも相まって

なかなか厳しいポーズ画集となりました^^;;;

 

アップで何枚か

f:id:cornelius6996:20170710000747j:plain

f:id:cornelius6996:20170710000800j:plain

f:id:cornelius6996:20170710000815j:plain

f:id:cornelius6996:20170710000832j:plain

写真に撮ってみると表面が汚いっていうか...

仕上げ時のチェックが甘いなー

ちゃんと見えてないんだろうか... 画像見るとがっかりしちゃいます

実物はそんなに気にならないんですけどね(←だから ちゃんと見えてないのか)

f:id:cornelius6996:20170710001007j:plain

というわけで、ガンダムトリスタンでしたー!

1/144のガンプラはかなりつくりかけがたまっているので

がんばって消化したいです...

あ、あとフミナパイセンも絶賛塗装中なのでこれも今月中に完成させたいです

 

ところがここにきてエアコンプレッサーの調子が悪くて

きれいに吹けない...困りました(*_*)

 

GEOCRAPER Tokyo3 Scenery ジオクレイパー第3新東京市

先日相方と箱根に日帰りで行ってきました('-'*)

駅前のエヴァショップで、ジオクレイパーの第3新東京市シリーズを見かけて

一つつまんでみました

 

前からジオクレイパーにはちょっと興味があったんだけど

第3新東京市とはまた オツなチョイスでくるんですねー

これで1つ500円ぐらいだったらもう2~3つ買ったんだけどなー

 

開けたら 兵装給弾ビル&エヴァ兵装リフトビル でした...微妙('-'*)

 

イエサブにいっちょんちょんコンテストに出したドラケンを引き取りに行った折に

開閉プレート&第4使徒のやつを見かけて買ってきました

 

せっかくなんで、ウェザリングカラーでスミ入れして

白の油彩でドライブラシしてみました

というわけで サムネ!

f:id:cornelius6996:20170708172808j:plain

ベランダで青空バックに撮ってみました^^;

で、あえてちょっとぼかして色をちょっきつめに加工してみています

 

それでは四方からー

 

f:id:cornelius6996:20170708173456j:plain

f:id:cornelius6996:20170708173508j:plain

f:id:cornelius6996:20170708173524j:plain

f:id:cornelius6996:20170708173537j:plain

f:id:cornelius6996:20170708173550j:plain

 

さくっと小一時間 お手軽ジオラマ いいですねー('-'*)

個人的にはあと集光ビルや機関砲ビルとかも欲しかったなー

またこづかい余裕があったらうちの第三新東京市を拡張したいです^^

 

1/6 フィギュアライズバスト ホシノフミナ エンディングバージョン 制作1

今月も終わろうとしますが

制作中のものを記録に残しておこうと思いました

フィギュアライズバスト ホシノフミナ エンディングバージョンです

当然脚付きです

 

始まりは5/26

 早速プラパイプにエポパテもって

翌日には削り出し開始

ポーズも大体決まってきて形の精度を上げていきます

 そして フィギュアライズ尻

 

作りたいところだけ先に進んでしまうので

一旦その気持ちをこらえて足首作成

 

一番再現したかった フィギュアライズ尻

 150近くリツィート頂きました

どうもありがとうございます

 

 その後サフ吹いては表面処理を繰り返し

やっときれいになってきたのでいよいよ白で下地塗装開始

 

 そしてこれが最新の状態

いよいよ肌色と髪の塗装に入りました

肌色はキット地の部分とエポパテ新造部分で当然色が違うので

一旦整えるために影部分を中心に

ガイアカラーフレームアームズガールカラーの

シャドウフレッシュを吹いた上から

特に影やしわの部分を中心に

ガイアカラーのサフレスフレッシュピンクを上がけしました

髪の部分はオキサイドレッドを吹いています

 

今日の塗装はここまで

明日一旦ペーパーかコンパウンド

出っ張った部分の肌色塗装を落とします

そのあとで 改めて肌色吹いて立体感を出す予定です

 

...肌色が全身吹いていることに突っ込まないよーに!

 

*1:+_+

1/144 ドラケン制作完成 SAAB 35 Draken abandoned

秋葉イエサブで「第9回いっちょんちょんコンテスト」というコンテストが

開催されることを知ったので

ちょっとおもしろそうだと思って1/144の戦闘機を作ってみることにしました

最初はガンプラコアファイターとかでも作ろうかと思ったんだけど

前からヨドバシとかで1/144の現用機のキットを見かけていたので

どんな感じか作ってみようと思いました

買ったのはプラッツの1/144 ドラケン 2機セットでした

 

1機は試しに無塗装銀仕様にして、もう1機は迷彩塗装にすることに

ネットでいろいろ画像を漁っていたら、

面白いサイトを見つけました

 

www.urbanghostsmedia.com

 

ちっちゃなディオラマとして作るのにちょうどよさそう!

翼を切り落として断面をプラ板で再現

合わせ目消して基本塗装

デカール貼ってウェザリングしたらあっさり完成しました('-'*)

それではまずは サムネからー!

f:id:cornelius6996:20170617201434j:plain

続いて四方からぐるーっと

f:id:cornelius6996:20170617201501j:plain

f:id:cornelius6996:20170617201512j:plain

f:id:cornelius6996:20170617201522j:plain

f:id:cornelius6996:20170617201637j:plain

基本塗装後にスミ入れ、デカール貼りしたらウェザリングカラーでウォッシング

そのあと白の油絵の具を使ってドライブラシして

チッピングしたあとからさらにウェザリングカラーで色むらを付けました

キャノピーはウェザリングカラーのマルチホワイトを塗った後で

溶剤で薄く延ばしたら

いい感じに曇ってくれました

 

続いてアップで何枚か

f:id:cornelius6996:20170617201532j:plain

f:id:cornelius6996:20170617201936j:plain

f:id:cornelius6996:20170617201949j:plain

f:id:cornelius6996:20170617202001j:plain

f:id:cornelius6996:20170617202020j:plain

f:id:cornelius6996:20170617202038j:plain

f:id:cornelius6996:20170617202052j:plain

f:id:cornelius6996:20170617202109j:plain

f:id:cornelius6996:20170617202123j:plain

木はHOゲージだったかな、1/150スケールだったのでちょうどよかった

ヨドバシでいろいろディオラマ用品を買ってみて

ネットのを見よう見真似してやってみたんだけど

やっぱ慣れが必要ですねー もっと数こなさないと

「らしく」作れないです><

 

秋葉イエサブで7月頭ぐらいまで コンテストで展示させていただいているので

よかったらご覧いただいて感想など頂戴できるとうれしいです('-'*)

 

1/72 Scale エクセモラーヌ制作完成 w/イゼッタ Hexe Morene (Morane Saolnier)/w Izetta paint and build

前にも貼ったツイートですが:

 ゴールデンウィーク帰省中に買ったエクセモラーヌ

ちまちま作っていたらようやく完成しました('-'*)

早速サムネから~

f:id:cornelius6996:20170528181345j:plain

ちょっと趣向を変えてみました

それではつづいて四方から

f:id:cornelius6996:20170528181638j:plain

f:id:cornelius6996:20170528181650j:plain

f:id:cornelius6996:20170528181706j:plain

f:id:cornelius6996:20170528181719j:plain

f:id:cornelius6996:20170528181730j:plain

f:id:cornelius6996:20170528181741j:plain

f:id:cornelius6996:20170528181753j:plain

f:id:cornelius6996:20170528181806j:plain

実機のことはよくわからないので、あまり改造していません

コクピットはあまり中が見えなさそうなので

マスキングテープの細切りで作ったシートベルトをシートに貼ったぐらい

翼端灯は赤や青の透明ランナーから削り出したものに置き換えています

尾翼のてっぺんのアンテナみたいなのは

工作中に折れちゃったので0.3mm真鍮線に置き換えました

あとは合わせ目消してスジ彫り彫りなおしたぐらいです

 

続いてもうちょっと何枚か

f:id:cornelius6996:20170528181821j:plain

f:id:cornelius6996:20170528182253j:plain

f:id:cornelius6996:20170528182306j:plain

f:id:cornelius6996:20170528182333j:plain

f:id:cornelius6996:20170528182320j:plain

塗装はプラ地の上からモールドや陰になりそうなところだけに

ガイアのニュートラルグレーVを吹いて

その上から一旦白をそーっと吹いていって白~グレーのコントラストだけの状態を作り

指定色をマスキングしながら塗り分けていくやり方でやりました

白い部分はデカール使わずに、塗装で再現

他の色の部分はなるべく下地の影響を残したかったので

クリアを混ぜた上にシンナーの希釈も多めにしてみました

 

最後の仕上げに半艶クリア吹いたんだけど

最後の最後に調子に乗ってエアブラシ振ったら

片翼にどばーっとクリアぶっかけちゃいました...orz

うちのエアブラシ、カップのキャップ無くしちゃってて

やりすぎると塗料ぶっかけちゃうんです(/ω\*)

 

こういうときは慌てずにそのまま乾かして神に祈るw

幸い薄めの希釈だったおかげか

モールドあまり埋まらずに、多少つやにムラができた程度で済みました

改めて上から半艶吹きなおしてリカバリー('-'*)

 

続いておまけの(っていうかこっちが目当ての^^;)イゼッタさんも何枚か

f:id:cornelius6996:20170528183029j:plain

f:id:cornelius6996:20170528183041j:plain

f:id:cornelius6996:20170528183053j:plain

f:id:cornelius6996:20170528183106j:plain

f:id:cornelius6996:20170528183122j:plain

f:id:cornelius6996:20170528183135j:plain

レジンキットでモールド細かくてドライブラシ楽しかったです

目のデカールは心持ち下に貼ってちょっと幼げな漢字にしました

こっちは1/35だから 戦車か何か作ったら横に立たせたいですねー

f:id:cornelius6996:20170528183402j:plain

スケール違うから並べ取れないのでこんな感じで1枚

初めてのレシプロ機のキットでしたが

「穴あけろ」「このモールド削り取れ」とか

いろいろ無茶な指定が組み立てずに書いてあって

結構作るのが新鮮でした

またいつか大戦機の飛行機モデル作りたいです

 

作りかけいろいろあるんですが そのさなかにとうとうこれが出ちゃいました

 エポパテやプラパイプも買いました

もちろんやるんです やるしかないでしょ('-'*)

1/144 バーザムカトキ版 HGUCガンダムMk.2改造 完成

f:id:cornelius6996:20170521113303j:plain

カトキ版バーザム完成しました('-'*)

どうにか、HGUCバーザムのキットリリースまでに間に合いました^^;

それではさっそく四方からー

f:id:cornelius6996:20170521113404j:plain

f:id:cornelius6996:20170521113413j:plain

f:id:cornelius6996:20170521113421j:plain

f:id:cornelius6996:20170521113429j:plain

f:id:cornelius6996:20170521113437j:plain

f:id:cornelius6996:20170521113446j:plain

f:id:cornelius6996:20170521113456j:plain

f:id:cornelius6996:20170521113506j:plain

ティターンズカラーといっても黒に近いものから、インディブルー系の明るいものまで

いろいろあるんだけど

今回はクレオスのティターンズブルー2に蛍光レッドをちょっと混ぜたものにしました

若干紫っぽくなって狙い通りになったんだけど

上からクリア吹いたらにじみだしてしまって

少々ところどころムラ気味になってます

デカールにまで染みてしまうのは想定外でした...

左肩は事態に気づいて、ちょっとクリアの吹き付ける量を抑えることにしたので

被害を免れましたが

右肩はしっかり染み出しちゃいましたorz

 

黄色部分はビビッドオレンジ 赤はレッドピンク フレーム部分はパープルグレー

すべてガイアカラーです

足首のシリンダーにもレッドピンクを使い、

各所のパイプ系はコバルトブルーにしてアクセントとしてみました

 

ポージングで何枚か

f:id:cornelius6996:20170521114155j:plain

f:id:cornelius6996:20170521114203j:plain

f:id:cornelius6996:20170521114214j:plain

f:id:cornelius6996:20170521114225j:plain

f:id:cornelius6996:20170521114237j:plain

f:id:cornelius6996:20170521114245j:plain

巷には「バーザム改」っていいう呼び方がありますが

個人的にはイマイチピンとこない呼称だと思っています

たいていの場合「改」っていうのは改良などで

既存のものから何かしら変わっているものだと思うのですが

TV版よりもカトキ版の方が、GMやMk.2に共通する部分、似てる部分が多すぎる

むしろ ガンダムMk.2、GM2→カトキ版バーザム→TV版バーザムの方が

デザイン的な流れを感じます('-'*)b

次期量産型選定にあたり、短納期化のためにガンダムMk.2を流用

→もともとフレームが優秀だったのの既存の武器等の転用が楽で本格的な量産化が決定

→胴体を改良 手足も量産のために簡略化してTV版が量産

 

カトキ版が試作タイプというかプロトタイプ的な位置づけの方がしっくりくるので

バーザム改ではないよなーって話('-'*)

 

もともとガンダムセンチネルでのバーザムは

本来のMS開発系譜からいったらこうあるべきっていうコンセプトのデザインなので

それにたいしてのリスペクトもかねて、バーザム改ではないってことで

記事のタイトルもカトキ版としました('-'*)b

 

一口にカトキ版といってもガンダムセンチネル版やその後のGFF版とか

いくつかのデザインが出ているけど

今回は特にどの絵と決めることなく

リヴァイヴMk.2をベースにして 記号的に抑えるべきと思ったところを

盛り込んで完成としました

例えばセンチネル版を再現しようと思ったら

たぶんリヴァイヴMk.2ベースにしても手脚も切った貼ったの

大改造になっちゃうと思うんだよねー

今回はぱっと見「あ、カトキ版バーザムだ」って思えればそれでよし!ってことで

 

それにしても リヴァイヴMk.2って ほんとすごい優秀なキットだわ

カトキ版バーザム作るのに

手ごろなベースキットとしては

ガンダムMk.2のキットとしては...げふんげふん)

 

ゴールデンウィークに帰省したら実家のマウンテンサイクル

「HGガンダムMk.2」がありました

当時のオレ ぐっじょぶ!

いつかこいつベースでMk.2は作りたいですね

 

 

 しばらくガンプラ作りたいものいっぱいでこまります^^;