読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

digital conception

模型製作の日々日常 そして思う事

HGプロトタイプグフ製作記3

シルバーウィークは田舎への帰省に
プロトタイプグフと600番ペーパー持っていって
暇なときに表面処理をしてました
その後もちょっとずつ表面処理をして
手足と頭等はだいたい終わりました

モノアイはHJ の記事見たら
非常に面白いやり方してたので真似してみました

穴開けて透明ランナー差し込んで接着
削って継ぎ目消し
ランナーの部分の透明度戻してあげれば
モノアイスクリーンとモノアイは一体感があがって
大河原氏の絵っぽくならないかなと思っています

市販でモノアイようにスコープ型の
ディテールアップパーツとか出てるけど
あれが露骨に見えてるのは好きじゃないんです
実際にはそういう形のメカとした方が
リアルだと思うけど
見た目はモノアイスクリーンの下にあって
普段は真っ黒なモノアイスリットから
ぼぅっとピンクの「目」が浮かび上がってるイメージ

胴体は前後の厚みがややありすぎる気がしたので
両サイドの肩取り付け部分の接着面で削って減らしてみました
ただ このパーツちょっと複雑な構成になっていて
ポリキャップが入るので
現物合わせであちこち削って調整しました
そのため強度が悪くなったので
薄手のプラ板を貼って補強しました

f:id:cornelius6996:20150928070147j:plain

1mm アルミ線を軸にスプリングを動力パイプがわりに取り付け
真鍮製のディテールアップパーツも買ったので
塗装後にはめてみる予定です
後は胴体とシールド裏の表面処理したら
サフ吹けるかな(’-’*)♪